利用規約

このソエンド利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ユニクエスト・オンライン(以下「当社」といいます。)が提供するソーシャル・エンドースメント・サービス「ソエンド」(以下「本サービス」といいます。)を第2条に定義される「インフルエンサー」が利用する際にインフルエンサーと当社との間に適用されるものとします。

  1. 第1章 総則
    1. 第1条 規則の遵守
      1. すべてのインフルエンサーは、本規約ならびに本規約に付随するすべての規約、規則、ガイドラインおよびそれに準ずるものを順守するものとします。
    2. 第2条 用語の定義
      1. 1. 「インフルエンサー」とは、米Twitter, Inc.が運営するTwitter.com、もしくは米Facebookが運営するFacebook.comのユーザーであり、当社が広告配信の媒体管理者として承認した登録者のことをいいます。
      2. 2. 「広告主」とは、当社もしくは当社が指定する広告代理店が広告の配信を承認したスポンサーのことをいいます。
      3. 3. 「PRメッセージ」とは、Twitterにおいてユーザーが投稿する140文字以内の文字列であり、Twitter, Inc.が定める「ツイート」を指し、Facebookにおいてはユーザーがウォールに投稿する文字列を指します。
      4. 4. 「フォロワー」とは、Twitterにおけるインフルエンサーをフォローする他のTwitterユーザーや、Facebookにおける友達及びフィード購読者をいいます。
      5. 5. 「ランディングページ」とは、PRメッセージ内に含まれる、ハイパーリンクの飛び先となる広告主が指定したURLをいいます。
      6. 6. 「タイムライン」とは、Twitterにおける利用者のツイートが時系列に表示されている一覧、Facebookにおける利用者の投稿の一覧のことをいいます。
      7. 7. 「ソーシャル・エンドースメント・サービス」とは、インフルエンサーと広告主とをマッチングし、インフルエンサーのSNSでの発言を媒体としてタイムライン上に広告文を配信する広告サービスをいいます。
      8. 8. 「管理画面」とは、本サービスの一部として当社が提供し、インフルエンサーが利用できる画面で、広告の閲覧・投稿、報酬の発生状況と支払い状況の閲覧、など本サービスを利用する上で必要な情報の確認および入出力を行なえる画面のことをいいます。
      9. 9. 「対応SNS」とは、TwitterとFacebookをいいます。
    3. 第3条 利用規約の発効および契約の成立
      1. 本規約は、インフルエンサーが本規約に同意し、本サービスの利用を当社に申し込み、当社がその承諾を発信したときにインフルエンサーと当社の間で契約が成立され、効力を生じます。その成立をもって、インフルエンサーは本サービスを利用出来るものとします。
  2. 第2章 インライン投稿広告配信サービスへの参加
    1. 第4条 サービスの提供の拒否権
      1. 1. 当社は、当社の独自の判断により、本サービスのネットワークを構成する媒体としてふさわしくないSNSアカウントを運営したり、メッセージを投稿したりするインフルエンサーに対して、本サービスの提供を拒否することができるほか、事前の通知なしに、インフルエンサーの契約の解除を行えるものとします。ふさわしくないという判断は、当社が、当社の基準に基づき、独自に行えるものとし、インフルエンサーは当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。
      2. 2. 当社は独自の判断により、以下の各号のいずれかに該当すると判断したインフルエンサーに対し、事前の通知なしに契約の解除を行えるものとし、その場合該当するインフルエンサーは、当社のこのような判断に一切の意義を申し立てないものとします。当社は、本項に該当するインフルエンサーに対していかなるサービスおよびプログラム(本サービスを含む。)の提供を拒否できるものとします。
        1. 1) 個人で、20歳未満または未成年者などの制限能力者が運営している場合
        2. 2) 虚偽情報により登録している場合
        3. 3) 公序良俗または信義誠実の原則に反している場合
        4. 4) 違法な活動を行っている、若しくはその奨励を行っている場合
        5. 5) ねずみ講・マルチ商法等の違法な事業、及びそれに類する活動を行っている場合
        6. 6) 他者の名誉の侵害、特定の個人や団体の誹謗中傷(当社の名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含む。)している場合
        7. 7) 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利もしくは保護に値する権利の侵害、または関連する法規に違反している場合
        8. 8) 薬事法・景品表示法などの法令に違反する表現を記載している場合
        9. 9) 内容が不明または乏しい、外観が異様な場合
        10. 10) 報酬発生条件の事項に違反している場合
        11. 11) 第三者から受取る現金、電子マネー、ポイント、マイレージなど(以下「現金など」といいます。)を原資として、自己のフォロワーもしくはそれに準じるユーザーに対し、利益を付与している場合(ただし、当社が承諾した場合を除く。)
        12. 12) 投稿の内容が広告のジャンルから著しく異なる場合
        13. 13) 対応SNSでアカウントが非公開に設定されている場合
        14. 14) 対応SNSでアカウントが停止処分にされている場合
        15. 15) 対応SNSで違法な画像がアイコンとして設定されている場合
        16. 16) 法令に違反またはそのおそれがあると判断した場合
        17. 17) 本サービスに相応しくないインフルエンサーと判断された場合
    2. 第5条 判断理由の非開示
      1. 当社は独自の判断によりインフルエンサーへの本サービス提供の可否を行えるものとし、その判断理由は、原則としてインフルエンサーに対して開示されないものとします。インフルエンサーは、当社がその判断基準に基づいて行った判断に対して、一切の異議を申し立てないものとします。また、当社は、当該行為によって発生するインフルエンサーまたは第三者のいかなる不利益に関しても一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の判断が著しく不合理である場合は、その限りではありません。
    3. 第6条 申込事項および届出事項
      1. 1. インフルエンサーは、本サービスの利用申込みをするにあたり、当社が別途定める届出事項に関して、当該書面(ファックス、電子メールを含む。以下同じ。)またはウェブフォームにて事実に相違ない情報を当社に届け出るものとします。
      2. 2. インフルエンサーは、電子メールアドレスなどの申込事項または登録事項に変更が生じた場合、自己責任において管理画面にて登録内容の変更を行い、また、契約者の変更を行う場合は、当社が指定する方法と様式にて、事実に相違ない情報を当社に届け出ることにより変更を行うものとします。インフルエンサーからの変更通知がない、または変更内容が不正確もしくは虚偽であるために、当社からインフルエンサーに対する通知もしくはその他のものの到着の遅れ、到着しない場合、若しくは報酬の支払いを行えない場合、または登録事項の変更によって広告主もしくは広告代理店からクレーム等が発生した場合、当社はその責任を負わず、一切の責任はインフルエンサーが負うものとします。
      3. 3. インフルエンサーは、報酬が振り込まれる金融機関の口座には、インフルエンサー本人、もしくはインフルエンサーが管理する法人や団体の口座名義の口座を登録するものとします。
    4. 第7条 表明
      1. インフルエンサーは、本サービスの利用申し込みに際して、インフルエンサー自身が反社会勢力との交流ならびに資金・便宜の提供および取引を行っておらず、反社会勢力とは一切関係がないことを表明し、本規約に基づく契約が継続している期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。
  3. 第3章 報酬
    1. 第8条 報酬の支払い
      1. 1. 当社からインフルエンサーに支払われる報酬は、広告キャンペーンのオファー時点で管理画面にて設定されている以下の報酬に限るものとします。
        1. ・キャンペーンあたりの価格
        2. ・クリックあたりの価格
        3. ・その他支払い対象となるアクションやエンゲージメントあたりの価格
        4. ・上記以外の報酬で、当社により別途提示され、上記報酬に加算される報酬
      2. 2. インフルエンサーに支払われる本サービスの利用により発生した報酬の支払いは、当社が広告主に報酬の請求を行い、広告主から当社に対する支払に基づいて、当社が代行してインフルエンサーに報酬の支払いを行います。
      3. 3. 当社からインフルエンサーに支払われる報酬の金額や発生条件は、管理画面で表示されるものとし、報酬金額は消費税を含みます。また、管理画面に表示されていないもの、データとして取得されないものに対し、当社はその支払いについては一切の補償を行わないものとします。
      4. 4. 報酬は毎月月末に計算され、すべての広告主からの報酬の合計額(以下[報酬合計額]といいます。)は翌月15日に換金が可能となります。換金が可能となった報酬の合計額(以下[換金可能額]といいます。)が5,000円以上になると、換金申請を行うことが可能となります。換金申請を行った場合、換金申請を行った日の翌月の末日(土日祝日または金融機関休業日の場合は、翌営業日)にインフルエンサーが指定した金融機関コード、支店コードを含める金融機関口座情報に対して、当社から電信処理を持って支払うものとします。また、報酬の税務処理は、税法等の法令に従うものとします。
      5. 5. 報酬としてインフルエンサーに支払われる金額は、毎月月末時点までに配信の確認と投稿の存在が確認されることによって確定し、本条8項により承認されたものに限ります。
      6. 6. キャンペーンのPRメッセージ配信後、48時間後から72時間後の間に該当する投稿の存在が確認出来ない場合には、その配信に該当する報酬は支払われないものとします。その確認前に該当する投稿を削除、該当する対応SNSアカウントが凍結・削除された場合にも同様の扱いとします。
      7. 7. 金融機関口座に関する届出事項に不備または虚偽があるために報酬の支払いが行えない場合、当社は、当該インフルエンサーに当該事項の通知を行うものとします。当該届出不備事項は、当該インフルエンサーが、自己責任において管理画面にて修正・変更の手続きを行うものとします。当該届出事項に不備があるためその通知が到着しない、またはインフルエンサーからその通知に対する返信が当社に到達しない場合は、報酬は支払われないものとします。
      8. 8. 当社が振込み手続きを行った報酬が送金組戻しとなった場合の組戻手数料(消費税を含む。)並びに所定の再振り込み手数料は、インフルエンサーが負担するものとします。また、組戻しとなった金額の振り込み処理は、翌月の支払日に繰り越されるものとします。支払いが繰り越された際に組戻しに関する手数料を差し引いた金額が本条4項に定める閾値を下回った場合は、一旦その金額が差し戻され、再度本条4項に定める通常の集計処理の対象となるものとします。
      9. 9. 本条1項の定めに関わらず、広告主が本サービスを使用することにより発生する料金に関し、広告主もしくは広告代理店から当社への支払いが当社との間にて合意した支払期日より遅滞した場合、もしくは、広告主のランディングページが広告配信時に存在していない場合は、インフルエンサーは、当社が、当社の合理的な判断により発生した報酬の取り消しを行うことを承諾するものとします。
      10. 10. 振り込みがされないまま報酬が2年以上放置されている場合は、それら報酬は消滅するものとします。
    2. 第9条 インフルエンサーの登録解除の清算
      1. 1. インフルエンサーの登録が解除された場合で、換金申請がされていない未払いの報酬については、インフルエンサーは報酬を受け取る権利を放棄したものとみなします。
      2. 2. インフルエンサーが、本規約に違反することにより登録が解除された場合、未払いとなっている報酬および登録解除後に発生した報酬は支払われないものとします。
  4. 第4章 広告の掲載
    1. 第10条 管理者責任
      1. 1. インフルエンサーは、自己の責任において常に自己の対応SNSアカウントとその内容を適切な状態に保つように管理し、自己の投稿を通して違法行為や公序良俗に反する行為を行わない、第三者をしてそのような行為が行われないように、善良なる管理者の注意を払う義務を負うものとします。
      2. 2. インフルエンサーは、インフルエンサーの対応SNSでの投稿を閲覧するユーザーが、本サービスの広告を不正に表示およびクリックを発生させる行為、本サービスの広告を通じて虚偽の注文や登録などの行為を発生させないように、善良なる管理者の注意をもって、対応SNSアカウントを管理する義務を負うものとします。
      3. 3. インフルエンサーは、本サービスがインフルエンサーの対応SNSアカウントを通じて投稿広告を配信させるために必要な、OAuth認証の設定状況を管理する義務を負うものとします。
      4. 4. インフルエンサーは、自己の責任において管理画面のログインIDおよびパスワードを管理するものとし、第三者への開示、譲渡、貸与、売買、第三者のための利用およびツールを利用したログインなどの行為を行ってはならないものとします。
        使用上の過誤、不適切なログインIDおよびパスワードの管理により、当該ログインIDおよびパスワードが第三者に不正利用されたことにより発生した結果に関し、自己の責任において解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。また、インフルエンサーは、自己のログインIDおよびパスワードが不正に利用されたと認知した場合、当該事象を遅滞なく当社に連絡するものとします。
      5. 5. インフルエンサーが前項に違反したあるいは違反した蓋然性が高いと当社が判断した場合には、当社はインフルエンサーへの通知無しに、本サービスの提供の停止または契約の解除を行えるものとします。
    2. 第11条 広告掲載の義務
      1. インフルエンサーは、自らが広告主に対して配信を承認した投稿広告については、それらが適切に配信されるように努めねばなりません。
    3. 第12条 禁止行為
      1. 1. 禁止語句
        タイムライン上に投稿として掲載するPRメッセージに関して、報酬を目的としてクリック行為を強要・嘆願する言葉、および閲覧者に誤解を与えるような言葉を記述すること。
      2. 2. 虚偽行為
        インフルエンサー自身または第三者と共謀して報酬を得るため、PRメッセージの伝搬を不正に行ったり、広告のクリックを不正に誘発させたり、広告に対して自ら関与して連続かつ大量のクリックを行ったり、自身の広告リンクを通じて虚偽の注文や登録などの行為をすること。不当に報酬を得ようとする行為、または、当社にそのように見なされる行為をすること。
      3. 3. スパム行為
        電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、PRメッセージによる対応SNSでのスパム行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をすること。
      4. 4. ステルス行為
        本サービスで必須とされている、エンドースメントメッセージである旨を示す文字列を故意に取り除いた上でPRメッセージを投稿あるいは再投稿すること。
      5. 5. 広告主もしくは広告代理店への個別契約の勧誘
        インフルエンサーが、当社の書面による同意なしに、広告主もしくは広告代理店に対して広告掲載等に関する個別の契約の締結を直接に勧誘または強要すること。ただし、本サービスにインフルエンサーとして登録する以前から契約関係のある広告主についてはこの限りではありません。
        インフルエンサーが本項に違反して広告主もしくは広告代理店と個別に契約を締結したことが発覚した場合、当社は、当該インフルエンサーにその内容を確認の上、本規約に定める契約の解除ができるものとします。
      6. 6. 報酬還元
        インフルエンサーは、報酬を原資として、フォロワーや自己の会員もしくはそれに準じるユーザーに対し、利益を付与することはできないものとします。
        ただし、当社が当該付与を承諾した場合は、この限りではありません。
  5. 第5章 インライン投稿広告配信サービスの運営
    1. 第13条 インフルエンサーへの連絡と通知
      1. インフルエンサーは、本規約に従い適切かつ効果的に本サービスを利用するために当社がインフルエンサーに通知、または連絡する必要があると判断した場合、当社からの連絡と通知を電子メール、対応SNSのダイレクトメッセージおよびその他の方法で受け取ることに同意するものとします。
    2. 第14条 監視業務
      1. 1. 当社は、独自の裁量により、インフルエンサーが本規約に則り、適切に本サービスを利用しているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を行うことがあります。
      2. 2. 当社は、当該監視業務により、本規約に反する不正行為を行っている、または行っている蓋然性が高いと判断したインフルエンサーに対して、報酬の支払いの一部、もしくはすべてを拒否する権利を有する他、インフルエンサーとしての登録を、事前の通知なしに即時解除し、これに対してインフルエンサーは一切の異議を申し立ての権利を有しないものとします。
      3. 3. 当社は、悪質な不正行為を認知した場合、また当該不正行為を行った蓋然性が高いと思われるインフルエンサーを刑事告発することができるものとし、当該不正行為に関して広告主および第三者が当該インフルエンサーに対して損害賠償請求を行う場合は、当社が別途定めるプライバシーポリシーおよび個人情報保護法に従い、当該ECサイト運営者および第三者への情報提供に協力し、インフルエンサーは、これに対して一切の異議を申し立ての権利を有しないものとします。
      4. 4. 本条の監視業務は、当社の独自の裁量により行われるものであり、いかなる場合においても、当社の義務を構成するものと解釈されないものとします。
    3. 第15条 インフルエンサーのランクやカテゴリー付け
      1. インフルエンサーは、当社独自の基準に基づき、対応SNS上での統計情報、本サービスにおける実績等を勘案してランク、カテゴリーなどの付与が行われることを了承するものとします。その判断基準は、原則としてインフルエンサーに対して開示されないものとされるものとの両方が存在し、当該付与の判断に対して、インフルエンサーは一切の異議を申し立てないものとします。また、当社は、当該行為によって発生するインフルエンサーまたは第三者のいかなる不利益に関しても一切の責任を負わないものとします。
    4. 第16条 運営委託
      1. 当社は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従い本サービスの全てまたは一部の運営作業を第三者に委託することができるものとします。その場合、当社は、当該第三者が行う本サービスの運営作業状況の監視義務を負うものとし、本規約に定めるインフルエンサーと当社の契約上の地位、権利義務は変わらないものとします。
    5. 第17条 本サービスの中断、停止
      1. 1. 当社は、本サービスのシステムの管理・保守などのメンテナンスを行う場合、またはシステムの機能向上のためのアップグレードを行う場合に、電子メールまたは当社の運営管理するウェブサイトへの掲載もしくはその他の手段により当該事項をインフルエンサーに通知するものとします。
      2. 2. 当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、インフルエンサーに事前に通知することなく、独自の裁量により、本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとし、これにより、インフルエンサーまたは第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、その理由のいかんを問わず一切の責任を負わないものとします。
        1. 1) 本サービスが依存する対応SNSへの接続障害が生じた場合や、対応SNSが正当な手段で告知を行わず仕様変更を行った場合。
        2. 2) 本サービスに関する通信環境の障害、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為など、またはそれらに関連する要因により、本サービスの全てまたは一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合。
        3. 3) 本サービスのシステム上の不具合、ならびに第三者によるハッキング、クラッキングなどの本サービスに対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が原因となり本サービスの全て、または一部の利用不能もしくは機能不全が発生した場合。
        4. 4) 当社の独自の判断により、本サービスの運営を停止する場合。
    6. 第18条 本サービスの保証
      1. 1. 当社は、本サービスの利用に関し、インフルエンサーが期待する機能・正確性・有用性を有すること、各種法令への適合性、事実上の瑕疵・法律上の瑕疵が存在しないことについて明示的にも黙示的にも保証するものではありません。
      2. 2. 当社は、本サービスがウイルスその他有害な内容を含まないこと、セキュリティーが有効であること等に実効性を持たせるために最大限の努力は行うものの、完全であることを明示・黙示を問わず、保証するものではありません。
      3. 3.インフルエンサーは、自らの責任において対応SNSを利用するものであって、それらの利用規約等や法令の違反に関する責任は全てインフルエンサーにあるため、当社は、それらに適合することを一切保証するものではなく、利用規約等や法令の違反による法的責任(アカウント凍結も含む)について、一切の責任を負うものではありません。
    7. 第19条 損害の免責
      1. 1. 当社は、本サービスの利用により発生したインフルエンサーの損害については、一切の賠償の責を負わないものとします。ただし、損害発生の直接原因となる事由に関して、当社の故意または重過失に起因する場合は除きます。
      2. 2. インフルエンサーが本サービスを利用することによりECサイト運営者を含む第三者に対して損害を与えた場合、インフルエンサーは自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。
    8. 第20条 データの保護・管理
      1. 当社は、インフルエンサーから提供を受けたデータの保護に関し、当社の設定する情報保護方針を順守するものとします。
    9. 第21条 機密保持
      1. 1. インフルエンサーは、本サービスに関連して得た当社および広告主の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、当社の事前の書面による承諾なしに第三者へ漏洩してはならないものとします。
      2. 2. インフルエンサーは、配信予約された投稿広告の内容に、配信時までに機密を保持すべき内容が含まれる場合は、それについて一切口外、漏洩してはならないものとします。
      3. 3. 本条の効力は、本規約に基づく契約が終了した後も有効に存続するものとします。
    10. 第22条 個人情報の取り扱い
      1. 1. €当社は、本サービスを通じて取得するインフルエンサーの個人情報に関して、別途表明する「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。
      2. 2. 当社は、インフルエンサーが本規約に違反もしくは違反した蓋然性が高いと当社が判断した場合、当該インフルエンサーの情報(個人情報を含む)をしかるべき機関や団体に提供し、当該情報(個人情報を含む)を別途定める規程に沿って共同利用することに関し、インフルエンサーはそれを承諾するものとします。
      3. 3. 当社は、インフルエンサーが本規約に違反し、インフルエンサーが広告主もしくは広告代理店から、当該違反に関する連絡をインフルエンサーに対して直接行うために、インフルエンサーの連絡先の開示請求があり、当社が適切だと判断した場合に限り、インフルエンサーに事前に当該事実を連絡することにより、インフルエンサーの連絡先のうち、当該広告主もしくは広告代理店がインフルエンサーに連絡を取るために必要最小限の個人情報(住所、氏名もしくは企業名とその担当部署もしくは担当者、電話番号、FAX番号、メールアドレスなど)を当該広告主もしくは広告代理店に対して開示することに関し、インフルエンサーはそれを事前に承諾し、同意するものとします。
    11. 第23条 著作権等の知的財産権
      1. 1. インフルエンサーは、本サービスのシステム、本サービスにかかわるコンテンツなどの著作権および、その他の関連知的財産権がすべて当社に帰属することを確認するものとします。
      2. 2. インフルエンサーは、本サービスの利用期間において、本サービス利用の目的の範囲内のみでの本サービスの使用権を付与されることを確認するものとします。
      3. 3. インフルエンサーは、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約に基づく契約による本サービスの使用権につき再使用権を設定し、第三者に譲渡、もしくは担保に供し、または本サービスの全てまたは一部の複製物を第三者に譲渡・転貸、担保提供もしくは占有の移転をしてはならず、その他のいかなる方法によっても本サービスの使用権もしくはその複製物を処分してはならないものとします。
      4. 4. インフルエンサーは、広告主によって指定される投稿広告の原稿に含まれ、広告主に著作権等の知的財産権が帰属する内容や文面に対しては、広告主がそれについての権利を放棄しないことを理解し、それら内容についてはインフルエンサーによる改変が行われた場合であっても、その権利が広告主に帰属する事を確認するものとします。
      5. 5. インフルエンサーは、当社又は当社の広告代理店に対し、投稿広告の内容・文面及び対応SNSにおけるアカウント名・画像を本サービスの宣伝広告、改良、サービス向上等に必要な範囲内で複製・翻案等の方法により使用することを許諾するものとします。
  6. 第6章 ソーシャル・エンドースメント・サービスの終了
    1. 第24条 契約の解約
      1. 1. インフルエンサーは、当社が別途定める手続きを行うことにより、本サービスの利用を停止し、本規約による契約を解除することができます。
      2. 2. 当社は、インフルエンサーに以下のいずれかの事由が発生した場合、何ら事前の予告および催告なしにインフルエンサーとの本規約にかかる契約を解除することができるものとします。
        1. 1) インフルエンサーが法令に違反またはそのおそれがあると判明した場合
        2. 2) インフルエンサーが本規約の一つにでも違反した場合および第7条の表明に虚偽があった場合
        3. 3) インフルエンサーについて、仮差押、差押もしくは競売の申請、または破産、民事再生もしくは会社更生手続開始の申立があり、または清算手続きなどの法的整理が開始された場合
        4. 4) 事業再生ADRの手続きや私的整理が開始された場合
        5. 5) インフルエンサーが租税公課を滞納して、保全差押を受けた場合
        6. 6) インフルエンサーについて手形交換所の取引停止処分があった場合
      3. 3. 当社は、本規約を含むこれらの規約および規則に違反した場合、及び本条第2項に該当したインフルエンサーに対して、報酬の支払いを一切拒否する権利を有するほか、インフルエンサーとの契約の解除を事前の通知なしに行う権利を有するものとし、これについてインフルエンサーは一切の異議を申し立てないものとします。
      4. 4. 前項の事由により当社とインフルエンサーとの契約が解除された場合、当社は、当該インフルエンサーに契約解除時までに支払った全ての報酬と同額の請求を行うことができるものとし、また、当該契約解除のために行った調査に関わる全ての費用(人件費、交通費、訴訟などの裁判手続きを行った場合はその費用、弁護士費用などを含みますが、それに限定されません。)も当該インフルエンサーに請求できるものとします。
  7. 第7章 その他
    1. 第25条 権利義務の譲渡等の禁止
      1. インフルエンサーは、当社の書面による事前の承諾なしに、第三者に対し、本規約にかかる契約上の地位、権利および義務について、これを譲渡し、継承させ、または担保に供してはならないものとします。
    2. 第26条 規約および条件の改定
      1. 本規約ならびに本規約に付随するすべての規約、規則およびそれに準ずるものは、当社の独自の判断によりインフルエンサーの承諾なしに変更・改定を行うことができるものとします。変更・改定後の本規約も、インフルエンサーと当社との間の一切の関係に適用されるものとします。
    3. 第27条 裁判管轄
      1. インフルエンサーは、本規約または本サービスの利用に関してインフルエンサーと当社との間で生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。
    4. 第28条 準拠法
      1. 本規約ならびにウェブパートナーと当社との関係には、すべて日本国の法令が適用されるものとします。